候補が表示されない場合はこちらをクリック

オーラルケアと健康

歯間ケアのすすめ

歯間ケアのすすめ

歯間を毎日きれいに

虫歯と歯肉炎予防のカギは、一日2回の歯磨きと1回のフロッシング。このふたつのケアを組み合わせることが、お口の健康を維持する重要なポイントです。

なぜ歯磨きだけでなく、フロスが必要なの?

歯の表面積の約50%は食べ物が詰まりやすい歯間だということをご存知でしょうか。歯ブラシの毛先が当たらない歯間は、歯垢、口臭、感染症の原因となるバクテリアの繁殖域。そこで、見えている部分の歯磨きだけでなく、歯間のフロッシングが重要なのです。

虫歯や歯周病は放っておくと、歯肉組織や歯を支える骨にまでダメージを与えてしまいます。歯磨きとフロッシングの両方を日課にして、虫歯や歯周病を防ぎましょう。

エアーフロス

歯間ケアにはエアーフロスがおすすめです。

わずか30秒 (※)で簡単に歯間洗浄ができる画期的な電動デンタルフロス「ソニッケアー エアーフロス 」。加圧した空気でミクロの水滴を噴射する独自技術により、歯垢や食べカスを除去します。

詳しくはこちら

※ 自動連続噴射機能使用時/自動連続噴射機能を使わない通常使用の場合、お口全体の歯間洗浄は約1分程です