候補が表示されない場合はこちらをクリック

オーラルケアと健康

正しいブラッシング方法

持ち方やブラシの当て方に注意すると、効果的なブラッシングができます。

ソニッケアーの正しい持ち方

  • パームグリップ パームグリップ パームグリップはしっかり持つことができます。
  • ペングリップ ペングリップ 細やかな操作ができる持ち方です。不要な力を歯ぐきや歯ブラシにかけることがありません。

ソニッケアーの効果的なブラシの当て方

  • 歯と歯ぐきの境目 歯と歯ぐきの境目 歯と歯ぐきに対してブラシを少し斜め(約45°)にあててください。
  • 歯の表面 歯の表面 ブラシを歯の表面に少し斜めにあててください。
  • かみ合わせ かみ合わせ かみ合せ面に対して垂直にあててください。
  • 上の前歯の表側 上の前歯の表側 ハンドルを立てて持ち、毛先先端部分で歯と歯ぐきの境目もみがきます。
  • 下の奥歯の裏側 下の奥歯の裏側 奥歯の裏側には、毛先先端部分をあててください。
  • 悪い例 かみ合わせ ブラシを強く押し付けすぎです。ソニッケアーの効果が出ず、歯ぐきや歯ブラシを痛めてしまいます。

矯正治療中の方のブラシの当て方

  • 上の前歯 上の前歯
  • 下の前歯 下の前歯
  • 歯の当て方 歯の当て方

ブラケットの歯に近い部分は汚れが溜まりやすいところです。ブラシを歯と並行にすることで確実に取り除くことができます。
※歯とブラケットの間にブラシの毛先を無理に押し込まないでください。

歯をみがく順番も大切です

ソニッケアーは、みがき時間をお知らせするカドペーサー機能を搭載しています。口腔内の上下・表裏4つのセクションを均等にブラッシングできます。

みがき方参考例

ブラッシングのヒント

  • 歯みがき粉をお使いになる場合、飛び散るのを防ぐためブラシヘッドを口腔内に入れてから電源を入れてください。
  • ソニッケアーの性能を最大限引き出すために、ブラシヘッドを歯に軽く当ててブラッシングしてください。
  • カドペーサー機能を利用すると口腔内を均等にくまなくブラッシングできます。
  • ソニッケアーをはじめてお使いいただく方は、慣れるまでくすぐったく感じることがあります。慣れるとともにこの感覚は減少します。
  • お好みによって舌のブラッシングにもお使いいただけます。
  • 詰め物、クラウン、ラミネートベニアー等の歯科補綴物にも安心してご使用いただけますが、何か異常を感じた場合は歯科医師にご相談ください。

ソニッケアー替ブラシ

ソニッケアー替ブラシ

最良のブラッシング効果を得るために、替ブラシは3カ月ごとに交換してください。

一覧はこちら