候補が表示されない場合はこちらをクリック

ソニッケアーが選ばれる理由

ソニッケアー上級者の日常活用術 ソニック先生の、ソニッケアー日記!

ソニッケアー愛用者のソニック先生が、製品の使い方や実は知られていないポイントなどをFaceookで連載中!

フィリップス ソニッケアー公式Facebook上に投稿された、『ソニック先生の、ソニッケアー日記』をご紹介!

20165/18WED

お茶やコーヒー、ワインなどを楽しんでいると、少しずつたまってしまうステイン。

こんにちは、ソニック先生です。
お茶やコーヒー、ワインなどを楽しんでいると、少しずつたまってしまうステイン(着色汚れ)。色づきが気になったときにはもう遅く、通常のブラッシングではなかなか落ちてくれません。そんなときは、ダイヤモンドクリーンでリセットしましょう!
半信半疑でも一週間、気になる部分を中心にダイヤモンドクリーンの「ホワイトモード」を使ってみてください。色の変化を実感できるはずですよ。
>>詳細はこちら

ページのトップへ

20165/6FRI

歯磨きだって、ひとりひとりに、カスタマイズ。

こんにちは、ソニック先生です。
歯磨きだって、ひとりひとりに、カスタマイズ。プラチナは、モードや強さの設定が自在。9通りの磨き方から選べます。
歯と歯ぐきの状態やお好みの強さに合わせられるのはもちろん、その日の気分や、時間の余裕具合によって「今日はしっかり磨くディープクリーンで」「これから1週間はホワイトモードで集中ステイン除去しよう」といった使い方もできますよ。
>>詳細はこちら

ページのトップへ

20164/27WED

一般的な舌ブラシと、ソニッケアーの「舌磨きブラシヘッド」を、動画で比べてみました。

こんにちは、ソニック先生です。
一般的な舌ブラシと、ソニッケアーの「舌磨きブラシヘッド」を、動画で比べてみました。
口臭の原因となる舌の汚れには「舌磨き」が有効ですが、舌はとても繊細なもの。強く磨きすぎると舌が傷つき、最悪の場合、味覚障害を引き起こすこともあるんです。ソニッケアーの舌磨きブラシヘッドは、音波振動で汚れを浮かせて除去するから、しっかり落ちて舌にやさしいんですね。
>>詳細はこちら

ページのトップへ

20164/6WED

皆さまは、愛用のソニッケアーのお手入れ、していますか?

こんにちは、ソニック先生です。
皆さまは、愛用のソニッケアーのお手入れ、していますか?ソニッケアーは水洗いOKだから、日々のお手入れはとっても簡単!*特に汚れがたまりやすいブラシヘッド接合部は、1週間に1回、ハンドルとブラシヘッドそれぞれの接合部をぬるま湯で洗うとよいですよ。
ウェブサイトで、いま一度、お手入れ方法を確認してみてくださいね。
>>ソニッケアーのお手入れはこちら
* ハンドルは水の中に入れないでください。

ページのトップへ

20163/31THU

電動歯ブラシを選ぶ際に、チェックしたいポイントのひとつが「ブラシヘッドの薄さ」。

こんにちは、ソニック先生です。
電動歯ブラシを選ぶ際に、チェックしたいポイントのひとつが「ブラシヘッドの薄さ」。
使ってみるとわかりますが、ソニッケアーのブラシヘッドは柄の厚みが薄いので、口の奥のほうまでスッと磨けるんですよね。ミニサイズもあって、特に女性の方に好評です。
ぜひ、他社のブラシヘッドと厚さを比べてみてください!
>>詳細はこちら

ページのトップへ

20163/23WED

今年も桜が咲きましたね。

こんにちは、ソニック先生です。
今年も桜が咲きましたね。実は、ダイヤモンドクリーンのピンクは、日本の桜をイメージして作られたのだそうです。なるほど、桜の花びらのような、淡いピンク色をしています。
人のイメージを色で例えたら「桜色」ってどんなイメージですか? あえて言うなら、柔らかさ、優しさ、初々しさ、恥ずかしさ、控えめな可愛らしさ、落ちついた華やかさ、弱さの中の力強さ、といった日本的な美しさ、という感じです。
さぁ、この春は、輝く白い歯で、桜のように人を魅了する笑顔を手に入れましょう。
>>詳細はこちら

ページのトップへ

20163/16WED

「気になるけれど、触れられないこと」ってありますよね。

こんにちは、ソニック先生です。
「気になるけれど、触れられないこと」ってありますよね。その筆頭が「口臭」です。フィリップスが実施したアンケートでは、体臭や鼻毛、薄毛などを抑えて、口臭が堂々の「気になるけど、触れられないこと」第1位に…!
実は臭くても誰も指摘してくれないなんて、なんとも怖い話ですが、ソニッケアーでしっかりオーラルケアをしていれば、大丈夫ですよ。
>>詳細はこちら

ページのトップへ

20163/2WED

進学や新社会人のお祝いにぴったりなのが、印象をアップする身だしなみアイテムです。

こんにちは、ソニック先生です。
進学や新社会人のお祝いにぴったりなのが、印象をアップする身だしなみアイテムです。特に、口元の清潔感は第一印象に大きく影響してきますからね。 ソニッケアーの電動歯ブラシなら、新生活で忙しくなっても、短時間で歯垢除去、口臭予防や歯の着色対策までOK。ダイヤモンドクリーンなら色も3色から選べて、きっと「センスがいい!」と褒められますよ。
>>詳細はこちら

ページのトップへ

20162/24WED

しっかり磨こうと力を入れすぎて、歯ぐきを傷つけてしまったこと、ありませんか…?

こんにちは、ソニック先生です。
しっかり磨こうと力を入れすぎて、歯ぐきを傷つけてしまったこと、ありませんか…?
ソニッケアー フレックスケアープラチナには、「やさしく」磨くと「しっかり」磨くを両立する工夫がされていますよ。
歯と歯ぐきへの圧力を感知する過圧防止センサー。ブラシヘッドは土台部分にゴムを使用し、歯の形に合わせて変形するアダプティブクリーンブラシ。この組み合わせはやさしくブラッシングしながら、ソニッケアー史上最高の歯垢除去力*! 是非お試しになってみませんか?
>>詳細はこちら
* フィリップスソニッケアーシリーズ製品内において(2015年5月時点)

ページのトップへ

20162/10WED

初めての電動歯ブラシも、これで安心!

こんにちは、ソニック先生です。
初めての電動歯ブラシも、これで安心! ソニッケアーには、電動歯ブラシに慣れていない方のためのイージースタート機能が搭載されています*。これ、意外と知られていないんですが…(笑)。
最初の14回までブラッシングパワーが低めに調整され、徐々に通常のパワーに上がっていくので、自然に電動歯ブラシの振動に慣れることができますよ。
>>詳細はこちら
* 機種により、工場出荷時にはイージースタート機能がオフに設定されている場合があります。

ページのトップへ

20162/3WED

バレンタインの準備は進んでいますか?

こんにちは、ソニック先生です。
バレンタインの準備は進んでいますか?
甘いものに目がない彼には、チョコレートとあわせて、ソニッケアーを贈ってみてはいかがでしょう。ダイヤモンドクリーン ブラックは、スタイリッシュかつ機能的で、大人の男性から支持されているモデルです。いつまでも素敵な笑顔を見せてね、という気持ちを込めて。
そうそう、最近では“虫歯になりにくいチョコ”もあるそうですよ。
>>詳細はこちら

ページのトップへ

20161/27WED

実は手磨きよりも歯ぐきにやさしい、ソニッケアーの電動歯ブラシ。

こんにちは、ソニック先生です。
実は手磨きよりも歯ぐきにやさしい、ソニッケアーの電動歯ブラシ。中でも新しいソニッケアー プラチナは、歯と歯ぐきへの圧力を感知する“過圧防止センサー”、ゴム素材がしなやかに変形する“アダプティブクリーンブラシヘッド”で、ますますやさしさがアップしています。
しかも歯垢除去力はソニッケアー史上最高!*文句なしでおすすめです。
>>詳細はこちら
* フィリップスソニッケアーシリーズ製品内において(2015年5月時点)

ページのトップへ

20161/20WED

ソニッケアーに、舌磨きブラシヘッドが昨年9月に新発売されたのをご存知ですか?

こんにちは、ソニック先生です。
ソニッケアーに、舌磨きブラシヘッドが昨年9月に新発売されたのをご存知ですか?
舌の汚れは口臭の原因になりますが、ゴシゴシと磨きすぎるのも逆効果。ソニッケアーなら、200個以上のミクロの凹凸が舌の汚れをやさしく効果的に除去してくれます!
また、ダイヤモンドクリーンの最新モデルには、舌磨きブラシヘッドが付属していますよ。
>>詳細はこちら

ページのトップへ

20161/13WED

おいしいごはん、おいしいおやつは、幸せを運んできてくれますよね。

こんにちは、ソニック先生です。
おいしいごはん、おいしいおやつは、幸せを運んできてくれますよね。ついつい手を伸ばしがちですが、一日に何度もだらだらと甘いお菓子やジュースをとるのはNGです。口の中が酸性になり、歯の再石灰化が妨げられて、「虫歯になりやすい」状態になってしまうのです。食事はよく噛んで、間食は時間を決めてほどほどに。そして毎食後の歯磨きも忘れずにしてくださいね(^-^)
>>詳細はこちら

ページのトップへ

20161/6WED

健康な一年は、毎日のオーラルケアから!

あけましておめでとうございます。ソニック先生です。
健康な一年は、毎日のオーラルケアから! 磨き残しがあると歯周病を引き起こす可能性があり、それが糖尿病や心臓病を悪化させることもあるといわれています。歯と歯ぐきを健やかに保つことは全身の健康に欠かせません。
ソニッケアーでは、今年も皆さまの歯と歯ぐきの健康に役立つ製品、役立つ情報をお届けしてまいります。今年もどうぞよろしくお願いします。
>>詳細はこちら

ページのトップへ